白根山ハイキング・・・つづき

つづきは明日・・といいながら、数日経ってしまいました。
忘れてしまいそう。。(^_^;)

ペンションをチェックアウトしたのが、午前9時前。
途中のコンビニでおにぎりを調達し、いざ白根山へ。

が、のぼりのくねくね道を走らせるもなかなか到着せず。
結構上まで車で行くのねぇ。

途中、ロープウェイの山麓駅を通過。

その後もくねくね道をひた走り、やっと白根レストハウスに到着。

トイレを済ませ(人間のね)、まずは、湯釜を見学することに。
車でここまで来れるので、湯釜見学は、軽装の観光客が多い。
が、整備されているとはいえ、展望台までは結構な坂なので、かかとの高い靴ではつらいかも。
(トレッキングシューズでも関係なくきつかった)


展望台の途中。お姉とコビィ。
写真じゃわからないけど、結構きつい坂道。


奥に見えるのが、湯釜。エメラルドグリーンがきれい。



展望台までの予想外の坂道に心が折れそうになりながらも、目的の本白根山ハイキング道へと向かう。

ハイキングコース手前の弓池で泳いでいたカルガモの親子。


コースの入り口までは、行きは車道を歩いて(帰りは、遊歩道(らしい)を通ったけどね)
ロープウェイ山頂駅に到着。
あそこからここまでロープウェイで来れるのね。。と独り言。
山頂駅でトイレ休憩。(ロープウェイを利用しない人は、100円カンパ)
・・・トイレは、レストハウスと山頂駅のみなので注意・・・

ハイキングコースということなので、もう少しゆるい道かと勝手に想像していたが
なかなかの山道。(そりゃそうだよね。。^^;)
コビィに引っ張ってもらい、ヒーヒーいいながら登っていく。
とは、いいつつ、道は、歩きやすいように整備されているので、初心者向きのお山ではあります。


細い山道を歩き続けると、突然視界が開け、溶岩がゴロゴロと転がる山頂付近に出た。
コビィが見つめるはるかかなたにカモシカを発見。(あまりの遠さにiphoneのカメラでの撮影は無理だった)

コマクサは、見頃は過ぎたらしいが、可憐な花を咲かせていた。



木道を上り

そして、頂上到着~。




帰りは鏡池経由で↓こんな道や

根っこが突き出た段差に足を取られそうになりながらも、無事レストハウスに到着。

コビィは、先導を切ってすいすいと楽しそうに歩いていました。
お姉曰く
コビィの歩く道程は、とっても効率がよかったらしい。
野生の本能が目覚めたかww

その後、車でくねくね道をひたすら下り、草津温泉の日帰り湯に入ってから帰宅の途についたのでした。

湯釜や山頂駅付近で会った人に
「昨日西の河原にいましたね」とか、「朝、湯畑散歩してたね(散歩じゃなくてジョグしてたんですけど^^;)」と
声をかけられたり、コビィの周りは常に人が集まって来て、いつものごとく大人気でしたww

さて、私は・・・山ガールならぬ山ばあ(お姉談。ひどい(T_T))デビューとなったかどうか。。。爆

本白根山ハイキングコースMAP(PDF)







↓ランキングに参加してみました。ポチッとしてくれたら嬉しいです[#IMAGE|S56#]
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ

Comment form


Comments

Trackbacks

<< NEW | TOP | OLD>>